Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2014.01.14    カテゴリ:  メイン水槽 

   ストレス

ウルトラがストレスを抱えたようです。

2日前位から着底して動かない事が多く、水質のせいかストレスかを疑っていました。

まず、サイドフローの給水の水流が結構強いのでそこを改善してみたのですが変化無し。

次に上部ライトがメタハラでキツイのかと思い消しましたが変化無し。

次に部屋の明かりを消しましたが変化無し。

次に水中蛍光灯を消すと・・・  途端に泳ぎ出しました。

どうやら明かりのせいのようです。


150から移って、見える景色が違って嫌なものが見えているのか?

同じ部屋なので景色は一緒のはずなのですが。


150水槽のライトを点けてみる  泳ぐ

部屋のライトを点けてみる    泳ぐが底の方を泳ぐ

水中蛍光灯を点けてみる     着底

どうやら水中蛍光灯が決定的なような気がします。

暗い状況(隣の部屋の明かりは入っています)だと普通に上層部を泳いでいます。


明るいのが嫌いなアロワナっているんですかね?

150にいた時は、着底は1回も無かったのに。


IMG_4640.jpg


これからはこんな感じの写真しか撮れなくなるんでしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2014.01.12    カテゴリ:  未分類 

   150水槽

3連休の中日に150、120水槽の水換えをしました。

IMG_4614.jpg

ダトニオ長男は相変わらず潜れませんが、暴れる事は無くなりました。水温32℃です。

IMG_4593.jpg

次男はマイペースで、食欲も旺盛です。弱っている長男の尾鰭を攻撃対象にしています。

IMG_4631.jpg


モトロ♂も食欲旺盛で元気一杯です。

IMG_4630.jpg


過背金も元気で、レッドローチ、ミルワームを爆食しています。


IMG_4634.jpg


過背金を増やしてみようか、どうしようか。

(スーパーレッドを手放さなけりゃ良かったなと後悔しています) にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2014.01.07    カテゴリ:  メイン水槽 

   良い事 悪い事

まず、良い事。

ウルトラと過背金が餌を食べるようになりました。

ウルトラは移動してから、明らかに食べる量が増えました。ワームをちらつかせると

飛びかかってくる位です。良かったです。

IMG_4569.jpg
IMG_4565.jpg

この2枚の写真は見た目と近い感じです。

上からメタハラを照射し、水中蛍光灯ありの状況です。

メタハラを消して、水中蛍光灯のみにすると、不自然な赤になりますね。


それと、過背金も餌を食べだしました。

過背金は、環境が激変し、餌を食べるどころではなかったのだと思います。

ようやく慣れたのか、ワームやレッドローチをガンガン食べるようになってくれました。良かったです。



さて、悪い事とは・・・・・

IMG_4554.jpg


昨年の1月にも記事にしましたが、ダトニオ長男の具合が非常に悪いです。

完全に潜れなくなりました。

常に、背中が出た状態です。乾くと危険な事になります。

手で沈めてやると大人しくしています。

浮き袋の調整が上手くできないのか?消化されていないのか?

とにかく、餌を控えて、水温を30℃まで上げてみました。

常に背中が出ていて乾かないのは、時折、水面に水平な状態で浮いているからだと思います。

知らない方が見たら、魚の末期状態に見えるでしょう。本能の自衛手段なのでしょうか。

体力があるので、パッと死ぬ事は無いでしょうが、長くは無い気がします。

ネットで調べても、同じ症状で、完治したような記事を見つける事ができなくて滅入っています。

ウルトラが来ようが、当家の看板魚はダトニオ長男です。

もし、失う事があれば、超絶ショックですね。

一か八か、お腹に針をさしてみようか悩んでいます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2014.01.04    カテゴリ:  メイン水槽 

   移動してみた

正月休みを利用して魚達を移動しました。

単純に1500と1200を入れ替えただけなんですけどね。

1500のウルトラとゲオは1200へ。

1200のダト2匹と過背金とモトロは1500へ。

目的はウルトラを大きくしたいので奥行きが90ある1200水槽へ移動しました。

IMG_4503.jpg
これは移動前。

最近は体色も落ち着いてきた所なのですが、思い切って実行です。

IMG_4504.jpg


これも移動前。1200水槽は、ガーネットサンド25kgと32Wの水中蛍光灯を購入。

バックはシールが張れないので、ブラックのアクリル板を並べました。


IMG_4512.jpg


これが1500水槽の移動後です。

モトロの移動はチョッと恐怖でした。毒針を振り回し、かなりのパワーがあるので大変でしたね。

全員、1200からすくってそのままドボン!

ウルトラもすくってそのままドボン!

IMG_4517.jpg

移動直後のウルトラ。色がぶっ飛んでいますね。

IMG_4520.jpg


今年は、この環境でじっくりと飼育していこうと思っています。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2013.12.22    カテゴリ:  メイン水槽 

   タンクメイト

ウルトラの食欲がなく困っています。

ワーム カエル レッドローチ 冷凍コオロギ 川魚を試しましたがどれも今一つ。

IMG_4470.jpg

水質か、水温か、広さか、餌か、ストレスか・・・

打開策としてまず、タンクメイトを導入してみました。

これが更なるストレスを生むのか好転するのか試してみます。

タンクメイトに選んだのがゲオファーガス・スリナメンシス(体長10cm)2匹です。

レッドゲオの方がわかりやすいかもしれないですね。

25cm前後になるそうです。

IMG_4476.jpg

底砂があれば、口に含んで吐き出す仕草が見れるのでしょうが、ベアタンクなので

その辺が観察出来ないのが残念です。

IMG_4477.jpg


最初にダトニオを脅かしたので完全単独が良いのかと思いましたが、

割と多くのアロワナ飼育者の方がカラプロですとか混泳させたりしているのを見ると

何かしらいた方が気が紛れて良いのかなと思ったりもします。

IMG_4461.jpg


そうしてもう一つは餌。ザリガニを購入してみました。

上の写真の奥でぼやけている赤い物体がザリガニです。

ハサミを取って放り込みましたが  スルーされました。  元気で動き回っています。

IMG_4469.jpg

体力はあると思われるのでさほどは心配はしていませんが、やはり、一つ、一つ落ち着いて

考えながら対処していこうと考えています。

尚、120×90水槽に移した過背金も当然の如く、拒食状態です。

環境が激変したので落ち着くまではしょうがないでしょう。

長男が次男にチョッカイを出すので次男がいじけて過背金にてを出さないのが幸いです。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン


Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。