Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2014.08.07    カテゴリ:  メイン水槽 

   こんな感じで

久しぶりの更新です。
熱帯魚は飼育しています。が、大きく入れ替わりました。

我が家の看板魚のダトニオ長男を失いました。

潜れなくなって苦しんで、苦しんで、最後は生きてましたがすくって冷凍ストッカーの中に入れました。

永遠の別れです。


現在の飼育魚は150水槽にウルトラとゲオ2、コロンビア♀1.

120*90水槽にダトニオ次男、モトロ♂1、過背金3の構成です。

それと水草水槽(エンゼル3入り)と餌金専用水槽1を維持・管理しています。

ダトニオ長男の死は確かにショックでしたが、それでモチベーションが下がってブログを休止していた訳ではありません。


私生活、仕事での変化があって放置していました。

熱帯魚飼育の熱はそんなには冷めていません。 すいません、 多少は冷めました。

IMG_4693.jpg

ウルトラはphを7.0前後で維持しています。水換えは週1。

IMG_4699.jpg
餌は大黒さんのワーム、餌金です。

食欲旺盛で、順調です。近づくと必ず目線を合わせてくるので可愛いですね。

IMG_4735.jpg

過背金1号です。セミショートみたいな感じで、金の上がりもいい感じになってきました。

ダトニオ長男を失ってからダトニオ次男、モトロ、過背金1号だけになってしまいました。

過背金1号の餌食いが細い為に、思い切って過背金2号、3号を同時に投入してみました。

IMG_4733.jpg
先住の過背金1号は強気で2号、3号の鰭を噛みまくり、悲惨な状態になりました。

IMG_4730.jpg

しかし、環境に慣れてきた2号、3号は1号に対して反撃するようになりました。

IMG_4728.jpg
先住というアドバンテージは長くは続かないようです。

3週間程すると、大分、水槽の中は落ち着いてきてたまに小競り合いするような状況になりました。

IMG_4723.jpg

しかし、私がそう見えただけであって、当人達の緊張感が緩む事は無かったのでしょうね。

IMG_4721.jpg

環境が落ち着いてくると今度は、ダトニオ次男がアロワナにチョッカイを出すようになりました。

逃げ回る事の方が多いですが、たまには、頬を膨らませ、反撃しています。

目的であった、過背金1号の食欲は随分と上がっています。

というより、3匹のアロワナの食欲はすさまじいものがあります。

ワームの奪いあい、ダトニオ次男の為に投入した餌金の奪いあい、

モトロの為に投下した乙姫も口に入れる(吐き出さない)

究極は、ダトニオ次男の為に投下した冷凍キビナゴの奪い合い(過背金1号は参加しません)

何だか、パーチを飼育していた頃を思い出します。

常にお腹を空かしているようです。

お腹が空いている時に水槽に手を入れ掃除を始めたりすると手に攻撃を仕掛けてきたりするヤツもいます。

とりあえず、しばらくはこのメンバーで飼育していく事になると思います。



スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。