Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2014.01.07    カテゴリ:  メイン水槽 

   良い事 悪い事

まず、良い事。

ウルトラと過背金が餌を食べるようになりました。

ウルトラは移動してから、明らかに食べる量が増えました。ワームをちらつかせると

飛びかかってくる位です。良かったです。

IMG_4569.jpg
IMG_4565.jpg

この2枚の写真は見た目と近い感じです。

上からメタハラを照射し、水中蛍光灯ありの状況です。

メタハラを消して、水中蛍光灯のみにすると、不自然な赤になりますね。


それと、過背金も餌を食べだしました。

過背金は、環境が激変し、餌を食べるどころではなかったのだと思います。

ようやく慣れたのか、ワームやレッドローチをガンガン食べるようになってくれました。良かったです。



さて、悪い事とは・・・・・

IMG_4554.jpg


昨年の1月にも記事にしましたが、ダトニオ長男の具合が非常に悪いです。

完全に潜れなくなりました。

常に、背中が出た状態です。乾くと危険な事になります。

手で沈めてやると大人しくしています。

浮き袋の調整が上手くできないのか?消化されていないのか?

とにかく、餌を控えて、水温を30℃まで上げてみました。

常に背中が出ていて乾かないのは、時折、水面に水平な状態で浮いているからだと思います。

知らない方が見たら、魚の末期状態に見えるでしょう。本能の自衛手段なのでしょうか。

体力があるので、パッと死ぬ事は無いでしょうが、長くは無い気がします。

ネットで調べても、同じ症状で、完治したような記事を見つける事ができなくて滅入っています。

ウルトラが来ようが、当家の看板魚はダトニオ長男です。

もし、失う事があれば、超絶ショックですね。

一か八か、お腹に針をさしてみようか悩んでいます。
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。