FC2ブログ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2013.01.14    カテゴリ:  日記 

   合格への道のり 3

日曜日に筆記と実技の講習に行ってきました。

天気は良かったのですが、海は非常に寒かったです。

講師1名に生徒3名。9:00から講習がスタートし、簡単な今日のスケジュールの説明の後、

早速、ボートの方へ移動しました。

実技テストの本番の時も3名1組で受けるそうです。

ボート1


これが、教習用ボートで、本番もこのボートを使います。

ボート2

エンジンは直列4気筒エンジンで、国の指定で、アメリカのエンジンを積んでいます(WHY?)

本番試験で、エンジンルームの中の質問があるという事なので、何枚か写真を撮っておきました。

本番もこのマリーナに来て、試験を受けるので、本番と同じボートを使い、本番と同じコースを

体験できるのでラッキーです。他のマリーナで講習を受けて、本番はここでという方もおられるそうです。

ヤマハの16フィートほどのおもちゃのようなボートですね。

実は、バッテリーの調子が悪くて、マリーナの方がバッテリーの交換をしている所です。

ボート3


横からの写真。レンズに指が入っています(笑


離岸 後進 増速 変針 蛇行 と交代しながらそれぞれが操縦しました。

4.000回転位まであげて贈速するとスピードが出て気持ちが良いのですが、講師の方が

「本番では、2.500回転位までしか指示が出ませんよ」との事。 ガッカリ。

3人共、手こずったのが人命救助でした。

ブイを投げいれ、そのブイを救助者に見立てて、近づいて回収するというものです。

右ハンドルなので、右舷から救助するのですが、ブイに当てたら減点で、回収しそこなったら

再救助のチャンスがあるそうです。

配点も高く、32点で、再救助にも失敗したら配点が0点との事。

実技試験は300点中、70%の210点が取れれば合格だそうですが、流石に再救助に失敗すると

合格するのは難しいそうです。

しかも講師の方が

「今日波が穏やかで、ブイも見つけやすいし、近づきやすいが、天候が荒れてると、

ブイを見失ったり、回収できないこともありますね」  だそうです。

回収を焦って、海中に落ちた方もいるとか・・・ 試験当日が穏やかな天候になりますように。


何でも、どんな天候でも、試験は中止にならないとか言ってました。

最後は着岸の練習。これも、着岸前に船体を当ててしまうと大きな減点だそうです。

実技は、昼食後も行われ、15:00位まで練習する事ができました。

その後は、学科の講習でしたが、眠くて、眠くて。

19:00位にようやく終わり、解散。

学科は何とかなるとは思いますが、問題は、救助が肝になりますね。

本番は1月26日です。

スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。