FC2ブログ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.08.08    カテゴリ:  日記 

   続 涙

前回、マンファリを死なせた記事をUPしましたが、

実は、エンドリケリーも死んでいました。

最初はパニクッていて気が付きませんでしたが、水換えの途中で気が付きました。

「あっ 死んでる」

みたいな。


この子も死なないはずじゃなかったけ?


画像 001


死んで計測はつらすぎます。  59.5cmでした。

ベビーの頃から育ててきたので、思入れも強く、残念でなりません。

一体何があったのか?


確かに過密だったので、メンバーを選んで、放出しようとは思っていましたが

まさか、死の放出になるとは・・・・・




メイン水槽から大型魚が2匹いなくなりました。





「残った飼育魚の餌やり、水換え、メンテが少しでも億劫に感じたり、さぼったり、ごまかしたり
するようになったら、熱帯魚飼育から全面撤退しようと思います・・・・・・・・・」
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン
初コメ失礼します。

気持ち良くわかります。俺も過背を連続で二匹おとし、紅龍を助けるために
4年育てた、エンドリとセネガルを犠牲にしました。その時はやめようと思った
ものです。 でもやっぱり好きなので思い留まり今に至ります。

がんばって下さい!
こんにちは。
ガーーーン><
エンドリ逝きましたか、残念です。エンドリ飼育者にとって60cmを超すこととが一つの目標になっていますよね。惜しいエンドリです。
ヒーター事故でゴールドエッジマグナム30cm、ウルスカが連続で★になったときに酷く落ち込み、気力が萎えましたが、時間が経つごとにやっぱりアクアが好きなんだなあと分かってくると、立ち直れます。ここで心が折れないようがんばってください。
はじめまして
マンファリ・エンドリ共に立派な姿で愛情を持って育てていたことがよくわかります。
私も以前からどうしてもほしかった魚を手に入れ半年ほどが経ちましたが少しの擦れ傷や餌を食べなかっただけで心配になります。
もし万が一なんて考えるだけで・・・

悲しみから立ち直られることを心より願っております。
こんばんは

立派な二匹残念です・・・

でも元気出してください!!

残ったダトニオやパーチやモトロ達がいるじゃないですか!!

彼ら以上に立派な固体に育ててください!!
鬼灯さん こんにちは

単身赴任者ですので、地震の心配もありますし、

心のどこかで、飼育をやめてしまおうかという気持ちがあるのだと思います。

そんな時に今回まいたいな事があると、きっかけになってしまうような気がします。

楽しい趣味なので出来る事なら続けていきたいですね。

魚帝さん こんにちは

ブリードエンドリで、顔つきも扁平じゃないし、バンドもたいした事

ないのですが、付き合いが長いので、ショックです。

もっと、もっと、生きられるはずの子だったと思います。

心が折れかけていますが、出来るだけ続ける方向でがんばってみます。
まーさん こんにちは

励ましのお言葉、ありがとうございます。

実際問題として、他の魚がまだいるので、悲しんでばかりいるわけには

いきません。餌やり、水換え、掃除と忙しくしていると気が紛れます。

下がったモチベーションをあげるべく、アクションを起こしました。

それが何かはお楽しみに。
遠い匂いさん こんにちは

励ましコメありがとうございます。

遠い匂いさんも多くの魚を飼育していらっしゃいますね。

御苦労されていると思います。

苦労した分、彼らから与えられるものも随分とあるように思います。

例えば、パーチは餌くれみたいな書き方しかしていませんが、

実際は、水の中から人間を観察していて、

様子を伺っている気がします。

パーチもダトも機嫌が良ければ体を触らせますが、

悪いと、スーっと離れて行ってしまいます。

そんなコイツらといつまでも仲良くしたいですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。