Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます
 全14ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2012.12.30   カテゴリ:《 メイン水槽 》
  元気にしてるかな? ► 次のページへ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.12.30    カテゴリ:  メイン水槽 

   元気にしてるかな?

オーストラリアンバラマンディを手放して、未だにウジウジしている「私」です。


我が家の水槽サイズでは、限界が来るので、放出しましたが、メイン水槽の前に立つと、

あのモンスター級の食べっぷりと、強烈な体高が今でも、脳裏から離れません。


新しい環境に慣れて、元気な毎日を送っているだろうか。


70cmを超えても、50cmのダトニオにチョッカイを出されるメンタルの弱さが気になります。

今度、写真を送ってもらうよう、頼んでみよう。




画像 031


さて、残ったのは、インドシーパーチです。

この子も同時に放出しようと考えた事もありましたが、流石に、パーチ類がゼロは寂しいので止めました。


画像 032

この子はおそらく、汽水環境で飼育してあげるのがベストなんでしょうが、小さい時から純淡水の飼育です。


バラマンディのような体高はありませんが、シルバーメタリックな体色は見ていても飽きませんね。



画像 030

バラマンディがいなくなり、何となく寂しげな感があります。

寄り添って泳いでいる事が多かったように思います。


彼?もダトニオ長男にチョッカイを出され、たまに、水しぶきを上げる音が聞こえる事があります。


アロワナがメイン水槽に移った時に、放出か残留かの結論を出そうと思います。


古代魚でブログランキングに参加しています  応援して下さい
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン


Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。