Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます
カテゴリー 《 海水水槽 》   全5ページ
このページのリスト
--.--.--  
  スポンサーサイト
2013.01.26  
  海水水槽の近況
2012.12.29  
  ドS級
2012.12.17  
  消えたクマノミ
2012.11.29  
  添加剤やら買ってみた(サンゴ関係)
2012.11.25  
  順調です(サンゴ関係) ► 次のページへ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2013.01.26    カテゴリ:  海水水槽 

   海水水槽の近況

今年は、放置せずにメンテナンスを続ける覚悟の海水水槽です。

まず、ハタゴイソギンチャクが体調を崩し、没になりました。

カクレクマノミSサイズ3匹のうち、2匹が行方不明になりました。

画像 032


見た目の水景はもっとシャキッとしていますよ。(写真写りが悪い)

画像 031


ハナガササンゴも2次ポリプが全開です。


画像 033


このマメスナギンチャクは水質が合えば、勝手に増殖してくれます。


画像 034


最後に1匹残ったカクレクマノミスーパーSサイズです。


ハタゴが亡くなったので、仕方なく、ハナガササンゴにくっついていますが、

消灯すると、途端にポリプを引っ込めるので、行き場が無くなってしまいます。


他に生体がいないので、堂々としてもらって良いのですが、そうもいかないみたいですね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.12.29    カテゴリ:  海水水槽 

   ドS級

カクレクマノミが行方不明になり、淋しいので新たにカクレクマノミを購入しました。

ブリードでSサイズを3匹注文したのですが、到着したのを見たら、まぁ小さい・・ホンマにちっさい。


3.5~4.0cm位を予想していたのですが、何と2.0~2.5cmでした。


画像 031

温度合わせ、水合わせの後に、水槽に放しましたが、3匹共に、直ぐにハタゴに直行し、潜ってしまいました。


画像 032


ハタゴに潜ってしまうと横からの写真は無理なので、上から撮るしかないですね。



これは、大きくするまで相当な時間がかかりますよ。


成長と共に、ケンカが始めると思われます。しかし、大きなハタゴなのでそれぞれの居場所は

シェアできるのかなという気がしています。


画像 030


サンゴも1個追加。  ナガレハナサンゴです。


導入直後なので、ポリプを伸ばそうか、様子見状態ですね。

来年は、海水水槽も手抜きをせずに管理していこうと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.12.17    カテゴリ:  海水水槽 

   消えたクマノミ

海水水槽ネタです。

画像 030

何日か前からハタゴが水槽内をうごめいて、あっちこっちと移動しまくりました。

それはそれで、しょうがない事だと思っていたのですが。

画像 033


何と、2日前より、唯一の生体のデバスズメとカクレクマノミの姿が見えなくなってしまいました。


画像 031


サンゴの1つもハタゴに触れてご臨終。


それにしても、デバスズメが動き回って、ハタゴの餌食になったのは理解できますが、何故クマノミがいない?


弱ったクマノミは、イソギンの餌食になってしまうという説もあるようですが、

個人的にはそれはないんじゃないかと。

で、あれば、病死?圧死?  飛び出しはありません。


海水水槽はミステリーに溢れています。

クマノミはLサイズまで成長して、良かったと思っていたのに・・・・・・・・


画像 032


このサンゴはハタゴが行かない方へ常に移動(手動)していたので何とか助かりましたが、調子を崩しています。


まぁ、ハタゴ(しかもこんなサイズ)なんか飼育しなければという話なんですけれど。


元気なハタゴの姿を見ると、癒されるので、しょうがないですね。


大きなハタゴですので、ペアのカクレクマノミを導入しようかなと考えています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.11.29    カテゴリ:  海水水槽 

   添加剤やら買ってみた(サンゴ関係)

各水槽の飼育熱を下げない手段として海水水槽は、添加剤を購入する事にしました。

添加剤など、添加しなくてもよい水槽を作ればよいのですが中々そうはいきません。

画像 028

添加剤の小分けセットが販売されていたので購入してみました。

まともに1本ずつ購入すると結構な金額になりますが、このように小分けに販売してくれると

手頃な金額で多くの種類が購入できるので便利です。

ちなみに写真奥のAZ-NO3はまともに1ボトルで購入してみました。

30日間でNO3を0にしますが歌い文句です。

こういった類のものは、使い方を1歩間違えると、全滅になりかねないので要注意です。



画像 029

効能がウダウダと書いてありますね。話1/4位に聞いておきましょうか。


3日に1度とか4日に1度か1週間に1度かの使用なので、間違いなくほっとけない水槽になると思います。



画像 027


最後はコレ。オクで、交換電極の安いヤツを見つけたので落としてみました。


メイン水槽のも壊れたので2つゲット。1本1.880円ですよ。

純正の交換電極はおよそ1本6.000円位です。


安いので○○製なのでしょうが、気にしない。


これで海水水槽は気にせざるおえない水槽となりました。


水草水槽もレッドビーシュリンプを導入したので気にする水槽になりました。

デビュー前水槽もフォーバータイガー、ゼブラキャットがいるので気にしています。




問題はメイン水槽・・・  どうすべか・・・・


古代魚でブログランキングに参加しています  応援してください
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.11.25    カテゴリ:  海水水槽 

   順調です(サンゴ関係)

購入したサンゴ2とイソギンチャクが順調です。

ハタゴはオクで、サンゴ2は通販だったのですが、この通販が今回は正解でした。

海水魚、サンゴ関係は、バカ高いか爆安のどちらかが多いような気がします。

今回のショップはどちらかというと安い部類に入るので、どちらかというと、正直、余り期待はしていませんでした

しかし、『良かった』です。しかも、送料1.000円に梱包料、代引手数料込ですヨ。


レッドビーシュリンプも価格の割合にしてみればGOODです。

これからも利用してみようと思います。

画像 028


手前のサンゴは長期飼育は難しいとされています。

切り花感覚で飼育されている方も多いようです。その代り安い!

奥のサンゴは、環境が合えば、長期飼育できますが、意外と他のサンゴの位置関係なんかも

気にしなければいけないので、少し面倒くさいサンゴです。


画像 027

今回のハタゴも沖縄からの直送です。

リラックスしたのか膨れていますね。あまりおおきいやつは邪魔になるのか人気無いようです。


画像 029


カクレにしてみれば住居が1Roomから突然、7LDK位に変った感じではないでしょうか。

夜中に見ると、ハタゴの中にすっぽりと入っていって姿が見えない状態です。


画像 030

もっとモチベーションを上げる為にスキマーを購入しましたので、又、報告致します。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン


Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。