Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

アクアリウム
FC2カウンター
プロフィール

hummertry

Author:hummertry
古代魚 大型魚大好きです!
ダトニオ、パーチが乱舞する
水槽を作るのが夢です。
いつかは必ず実現したいですね。

バナー
当ブログのバナーです
最新記事
訪問者様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
名古屋駅付近上空 定期的に変えていきます

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.12.16    カテゴリ:  水草水槽 

   元気なエビ達

水草水槽がレッドビーシュリンプ水槽になりました。

水草はウィローモスが2種類のみ残っている状態です。

画像 031

いつのまにかスネールが増殖していますが、phの関係でこれ以上は、大きくならないし、

自然消滅していくと思われます。

相変わらず、コケが発生しやすい水槽内環境です。


画像 030


*小型船舶試験の予習が全く進みません。用意するだけでその気になってしまういつもの悪い癖です。

 きっと何とかなるだろうという甘えがあるのです。(ネタにもならない)

ここでネタ予備軍のご紹介

 1.海水水槽の生体が0になった。 クマノミもハタゴに食べられたのか?

 2.外付けオーバーフロ用タンクを設置。 でかすぎるだろコレ

 3.アロワナ 冷凍コオロギをモグモグ ペッ これが噂の・・・

 4.B級品の冷凍キビナゴが届いた k単価200円 安っ

 お楽しみにw


古代魚でブログランキングに参加しています  応援して下さい
 
 
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.09.22    カテゴリ:  水草水槽 

   水草水槽をいじってみた

画像 001

見苦しい写真ですみません。二酸化炭素の添加方法を変えました。

今までは、給水ホースの途中に添加する方法で、メリットはノーメンテナンスで、更に

外部濾過内で、二酸化炭素が溶解され、排水ホースから出される事です。

しかし、長年そのままにしているので、いくらノーメンテナンスといえども

効率が悪くなってきている気がして、写真のような水槽内添加に変えてみました。

この方法は、最初は奇麗ですが、すぐにコケがついて、メンテナンスが必要になることです。


画像 002

水草は仮置き状態です。次の休みに正式配置しようかと思います。

画像 003

ソイルも入れ替えた事だし、レッドビーシュリンプの飼育でも始めようかと考えています。

そしたら、今までの様に放置水槽とはいかなくなりますね。

どうしよう・・・


古代魚でブログランキングに参加しています  応援してください
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.05.10    カテゴリ:  水草水槽 

   水草水槽の近況

画像 002

水草水槽の様子です。GWに水換えをした時にソイルが舞って、水草に付き、薄汚れた感じになっています。

貧栄養の為か、コケも付かない代わりに水草も成長しません。

メタハラさえ当てとけば成長するはずのリシアもネットから顔を出さない状態です。

画像 001


以前も水草水槽を放置していた時期がありましたが、その時は、伸びて伸びて、どうしようもなかったのですが

今回は、全くその逆です。

伸びもしない、枯れもしない、こけもつかない。もしかしたら、一番、楽なパターンかもしれません。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.03.15    カテゴリ:  水草水槽 

   言ってることとやってる事が違うので記事にしてみた

画像 893


今日現在の水草水槽です・・・・


確か、リセットをした機会に今度は、気に入った水草を配置を考えながら、少しずつ増やしていく予定と記事にしたはず。


しか~し。 魚を増やせないストレスから、水草をガバッと仕入れてしまいました。

ショップからではなくオークションからです。

画像 894


落札価格に対して量の多さとクオリティーの高さに驚いています。

こんなことならリシアを買わなきゃ良かった。

リシアのステンレスの場所をコリドラスの餌場にするべきだった。

水草水槽にコリドラスは合いません。リシアやめようかしら。


画像 895

私の場合、言ってる事とやってる事の整合性が取れない場合がままあります。



しかし、勝手な振る舞いによって、生体に負担がかかる事だけは避けようと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン

2012.03.11    カテゴリ:  水草水槽 

   水草水槽をいじってみた

年度末の忙しさから多少、解放されたので、今日は水草水槽をいじってみました。

画像 885

コケの方はアルジーガードのおかげて全くといって良いほどありません。

久々にショップに出かけて、グロッソスティグマとリシアとミクロソリウムを買ってきました。

値段が高い!何で?  東京にいた時は安くて良いものが手に入っていたので値段の落差が大きいです。

前景、中景、後景全部に水草をセットするパターンが多かったのですが、今回は、好きな水草を少しずつ植えて

気に入った景観を作ろうという事にしました。

給水パイプ、排水パイプが見えてても今は良いんです。

バックスクリーンを貼るのは余り好きではないのですが黒いやつを貼ってみました。気に入らなければ、はがします。

右端に見えているステンレスはリシアのネットです。

これは重りがついていないタイプなのでリシアが成長して、最終的にはこのネットを持ち上げて

水中に浮くことになるでしょう。リシアの浮上力は相当なものです。


画像 884

緑色の丸い物体はウィローモスではなくマリモです。特売だったので買っちゃいました。

画像 883

次にやったのが水草用の栄養液作りです。

探しまくってようやく、以前に使っていた残りを見つけました。

左側にあるのがハイポネックスという開花促進液です。

色々な種類がありますが、私が使用しているのが窒素0 燐酸6 カリ4というやつです。

水槽では餌の食べ残しや魚の排出物で窒素分が存在しているので更に加えてしまうとコケの発生に繋がるからです。

大体、5倍位に希釈して使用しています。


隣の白いボトルは炭酸カリウムです。これを使ってカリウム液肥を作ります。

先程も書いたように、水槽内でチッソ、リンは餌、糞から供給されますがカリウムは不足するので

補ってあげようという事です。

アクアメーカーから出ているものは高いので自分で作るのが一番ではないでしょうか。

画像 887


ミドボンも健在です。

二酸化炭素は、AM6:00からPM12:00までの6時間で1秒1滴で添加するようセットしてあります。


追記

水草水槽をいじっている最中にふと、隣のメイン水槽を見たら、何だか濁っているではありませんか。

水換えしたばかりなのに?

よく見たら、パーチ大が乙姫を吐いていて、それで濁りが出ていたのです。

今日は久々に餌金を仕入れて、与えたのですが、パーチ大には餌金の前に乙姫をタップリと与えていたのです。

すきっ腹に餌金食べられたら、どんだけ食べるかわかりませんから。

結局、食べ過ぎて吐きましたけどね。

どんだけでかくなるのだろうか?

古代魚でブログランキングに参加しています。

古代魚ネタじゃないじゃないかと思った方も応援してくれたら嬉しいです。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン


Copyright © ph6.4 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。